【MOD】死んでも安全!「Lootable Bodies」【Minecraft】

dead%e5%b0%8f

-you are dead-

マインクラフトの世界では現実と同じく
いつどこで、なにをしてて、どのタイミングで
訪れるのか、検討も付きません!

マイクラで死ぬと、アイテムを全ドロップしますよね?
リスポーン地点が遠くて、時間が経って消滅してしまう事とかあるあるです。

初心者の頃よくやった、「マグマダイブいまでもやるけど・・・

そんなアイテム全ロスを避けるために!
今回は、このMOD「Lootable Bodies」を紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

アイテムロスが無くなる!

Lootable Bodies」を導入すると、下記の画像の様に、
自分の死亡地点に、死体が作られます。

生きる屍、ゾンビになったりしないので安心してくださいねw

※死体を攻撃できるんですが、愚かな行為なのであまり攻撃するのはやめましょうw

2016-10-16_08-19-17

アイテムを取れる!

死体を右クリックすると死亡した時の所持品が表示されます。
もちろん全部、自分のインベントリに入れることができます!

唯一の注意点といえば、
鎧や、ツールなどいくつかの項目が損なわれるという事です。

全ロスは回避できるので、便利っちゃ便利です!
2016-10-16_08-19-06

処理のやり方

自分の体からアイテムを取り除いたら、死体を処理する必要があります。
シャベルで体を3回攻撃した場合それは消えます!

どのシャベルでもいいです。3回攻撃したら消えます!

これをしないと死体の山ができちゃうので、あまり気分が良くないですよね。
ちゃんと処理しておきましょう!!

スポンサードリンク

2016-10-16_08-19-28

最後に

どうでしたか!意外と実用的なMODなので、結構おすすめです

よく死にますからね・・・なんでやろか。
洞窟を探索してる時、放置しようと思って。

木材で壁を作って狭い部屋を作ったら木材が燃え出して、そので死にましたorz

まあそんな時にこのMODが役に立つので、是非是非。

では(o・・o)/~

MODの導入方法

[1].Forgeを導入
 こちらの記事を参考にお願いします。
 ※Forgeは1.10.2まで対応しています。

[2].「Lootable Bodies」をダウンロード
 こちらのDownloadのバージョンを選択して、
 ダウンロードして下さい。
 ※「Lootable Bodies」は1.8.9まで対応です。

[3].Windowsキー+Rキーで「ファイル名を指定して実行」が
   出てきたら%appdata%と入力。

[4].その中の「.minecraft」を開いて
 modsフォルダ[2]でダウンロードした[Lootable Bodies]をブチ込む。

[5].Minecraftを開き「Edit Profile」バージョンを変更し
  レッツプレイ!

[6].とりあえず頑張ってイキテコ
           

公式Twitterもよろしくね!

 
最新記事の更新をTwitterで告知しています!他にも、日常的な事もつぶやいてますw
よかったらフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)